活動報告

【活動レポート】市営球場の新設要望について

投稿日 2017年8月22日

新潟県野球協議会により、市営野球場の移設、新設に関する要望書が篠田市長に提出されたという記事が新潟日報に掲載されました。

写真は見事に議員を外していますが、実際はこんな感じです。

影ぐらい映してくれてもいいんですけど・・・(笑)


私、荒井議員、公明党小山議員も参加しての要望活動でした。

鳥屋野球場は1963年築、小針球場は1970年築であり、

①耐震性が取れておらず、防災的にも問題がある

②周辺環境が変化しており、大会の開催等に支障をきたしている。(駐車場、近隣への騒音問題等)

等の問題を抱えていました。そこで、野球協議会関係一同の総意として、鳥屋野潟南部開発地への移転を要望したものです。

先月、本市もNPBプロ野球球団の積極的誘致について、宣言をいたしました。

その辺りも踏まえた上で、鳥屋野潟南部を「ボールパーク」として、県民、市民により親しまれるスポーツパークにすべきであるという主旨の要望です。

市長からも「ゾーニングの見直し」を早急に提案したいとの前向きな回答も頂戴することができました。

さて、今後どういう展開を見せるのか。

花火だけを打ち上げるのではなく、実際に汗をかいて前に進めるために尽力いたします。

議会報告

市政報告PDF一覧

配布資料ダウンロード

配布資料ダウンロード
障害当事者がアクセシビリティチェックをしています
この製品は障害者が制作に関わっています

ページの先頭へ

以下、検索エンジンの表記揺れ対策用文字列です。田村,たむら,要介,ようすけ,田村要介,たむらようすけ, 田村ようすけ