活動報告

「セレブリティ・ミレニアム」の来港

投稿日 2017年4月27日

セレブリティ・ミレニアム号が新潟東港に寄港しました。

全長294m、船幅32m、総トン数9万1千トン、定員2,038名 乗組員数999名。

私がこの目でみた最大級の船です。建造は2000年。

とにかくでかいの一言。たびたびお越しになる飛鳥なんてもんではありません。

横浜を出港し、長崎、釜山を経由し、新潟に到着。9日かけての日本1周ツアーの6日めとなるそうです。

今回は市議会の港湾議員連盟の1人として、クルーズ船の視察をさせていただくこととなりました。

観光親善大使の小松さんとの記念撮影。

とここまでは良かったのですが、実はこのあと2時間の待ちぼうけを食らうことに。

船内で「緊急避難訓練」が行われたとのことなのです。緊急避難訓練は義務化されているらしいのですが、「緊急」はあくまでも関係者に事前通告を行わないことが前提らしく・・・。確かに心の準備のできた避難訓練では効果半減ですものね。これはすばらしいこと。

しかし、2時間は長かった・・・。船内にはパスポートが必要となり、預けてしまった後の2時間待ち。

この日差しの中、立ち尽くすこととなるのです。

でも待ったかいはありました。まずはエレベータに乗って12階に。そこで待ちうけるものはこの景色となります。

そして屋上はこんな感じでした

屋外でも温度管理は徹底しているようで。皆水着で日光浴でした。

中はこんな感じです。

ホールやサロンがあったり

残念ながら客室は見れませんでした。共用部はこんな感じです。

カジノがあったり

フィットネスがあったり

カウンターバーがあったり、ラウンジがあったり

さて、肝心の経済効果はどうなんでしょう。下はロシア人向けオプションツアーの案内。

今回の新潟は12のオプションツアーがあったそうです。バス12台。2,000人の乗客のうち600人がこのオプションツアーを使っています。どうも結構下船していない人々もいらっしゃるようで。乗船客の約7割が日本人ということもあり、タクシーで自分の好きな所へ向かった方もいらっしゃるようですが。

ひとり1万だとすると・・・600万? う~ん。

さて、オプションツアーのNO1はどんなツアーだったのでしょう。

なんと1番人気は「五泉のチューリップ畑」2番人気は「新発田城」だそうです。

チューリップ畑はパンフにもあったので(というか新潟だけが花の写真。他にないのかしら)何となくわかるのですが、外人さんはやはりお城が好きなんだなあ。でも新発田城を見てどう思うんだろ・・・。

このクラスの船が入ってきたことで「先ずは良し」としなければいけませんね。

一番賑わっていたのはこのゾーン。FREE WI-FIエリアでした。

この船は明日青森、明後日仙台を経由して横浜へ向かいます。

ツアーは9日間で一番お安いクラスは11万円から 高いところは100万まで。別途は寄港料、港湾施設使用料、チップ等とのことです。1泊1万ちょっとで日本1周できることを考えれば、お得感もあるようです。

この船が停泊したというステイタス感は満載でしたが、ちょっと考えさせられる視察となりました。

 

議会報告

市政報告PDF一覧

配布資料ダウンロード

配布資料ダウンロード
障害当事者がアクセシビリティチェックをしています
この製品は障害者が制作に関わっています

ページの先頭へ

以下、検索エンジンの表記揺れ対策用文字列です。田村,たむら,要介,ようすけ,田村要介,たむらようすけ, 田村ようすけ