活動報告

平成28年9月定例会 一般質問を終えて

投稿日 2016年9月17日

平成28年度定例会、一般質問を終了いたしました。

私はいわゆる「おおとり」。大変長い待ち時間でしたが、無事終了です。

 

A4、12ポイントの原稿12枚。さすがに「原稿を仕上げること」は大変です。

何をテーマに、どう質問を展開し、そして「何を得たいのか」。

1人でこれを作り上げることは、2,3日でできることではありません。

今回は、時間があったはずなのですが、やはり事務所で朝を迎えること2日。

お陰さまで体重は2キロほど落ちています。(すぐ復活いたしますが)

今回は建築部長とのやりとりが中心となりました。

これは1年半、地域の皆さま、宅建協会の皆さま、役所の皆さまと取り組ませていただいている「空き家対策」「まちづくり」について、気付いたことを纏めさせていただいたものです。

部長は高校の先輩で、建築部には珍しい女性ですが、私の意見提案を真摯に受け止め、お答えいただきました。

ものごとを変えてゆくには、やはり一朝一夕ではできません。

ましてや、一般質問で我々の暮らしが急に大きく変わることはありません。

しかし、この一般質問を通じて互いの緊張感を高めるとともに、「行政の方々とともに、前に進める」ことは可能です。

今回は「住宅の耐震化」「空き家対策」の促進に向けて、できる限り具体的な提案、提言をさせていただいたつもりです。

これが全て盛り込まれるかどうかはわかりませんが、少しでも役立てるように、取り組みを継続してまいります。

篠田市長とは、新潟の景況感、人口減少の具体的データ、指標を取り上げさせていただき、大変厳しいと予想される「予算編成」に対し、まだまだ竹やり攻撃レベルですが、ボールを投げさせていただきました。

これは是非、新潟市議会のホームページをご覧いただきたいと思います。

私の雄姿がパソコンからご覧いただけます。

 

 

議会報告

市政報告PDF一覧

配布資料ダウンロード

配布資料ダウンロード
障害当事者がアクセシビリティチェックをしています
この製品は障害者が制作に関わっています

ページの先頭へ

以下、検索エンジンの表記揺れ対策用文字列です。田村,たむら,要介,ようすけ,田村要介,たむらようすけ, 田村ようすけ