活動報告

【私の考え】27年3月JC討論会~BRTについての質問に対する回答

投稿日 2015年8月5日

2.「BRT・新バスシステムの計画については制度設計や仕組みをよりいいものにしていけば導入については賛成である。」

「制度設計や仕組みをよりいいものにしていけば」という条件がつくならば○にしますが、新潟市の経済状況、市の財務状況、その費用対効果を考慮すればという条件がつくならば今は×にしたいということが個人的な本音です。
ただし、この事業は皆さまご周知のとおり、国から半分の補助金を頂戴して行う事業です。議会の可決を持ってバスの制作、周辺の工事はすでに発注されているものでございます。バス作りのキャンセルに約3.5憶の違約金が発生するとの説明がありますが、私はそれ以上にこの事業を取りやめた場合の新潟市の立場を考えると、違約金以上にデメリットは大きいものであると判断いたします。今はやはり、どうしてもBRTの導入ありきが先行しているように見える。もう少し大局的な市民への説明が必要なのではないかと思います。
選挙終了後に各地で説明会を行うとのことですので、是非とも参加させていただきたいと考えております。

そういう意味で「制度設計や仕組み作りをよりいいものにする」というこの条件は本当に大切なものとなります。十分に検証を行い、試行錯誤をしながら、より良い形を模索していくことが必要なのではないでしょうか。
まだ時間がありますが、BRTについては以上です。

議会報告

市政報告PDF一覧

配布資料ダウンロード

配布資料ダウンロード
障害当事者がアクセシビリティチェックをしています
この製品は障害者が制作に関わっています

ページの先頭へ

以下、検索エンジンの表記揺れ対策用文字列です。田村,たむら,要介,ようすけ,田村要介,たむらようすけ, 田村ようすけ